サイト紹介

温泉

作家が執筆活動をするためにホテルに「カンヅメ」になる、というのはよく聞く話ですが、実はこれ、「缶詰め」ではなく「館詰め」が正しいんだそうです。 昔はホテルなどなかったので、文豪達は旅館で作品を執筆していました。 旅館は女将さんが食事のタイミングなどを確認しに来てくれるので、集中が途切れてしまうのではないかと心配になりますが、文豪達はそれぞれお気に入りの定宿を持っていたので事情を知っている女将さんは声をかけずにそっとしておいてくれたんだそうですよ。 また、旅館には日本庭園を設けているところが多く、日本独自の四季の移ろいを感じられるのも文豪達を引き寄せた理由の1つだと言われています。 日本人は古代から花の美しさ、散る儚さ、紅葉の物悲しさや冬の厳しさを歌や絵にしてきました。 もし昔にホテルがあったとしても、きっと文豪達は旅館に泊まっていたんではないでしょうか。 外国人観光客も日本にくるとホテルではなく旅館をとると言います。 それは建物自体から古き好き日本の面影を感じるだけでなく、従業員の「おもてなし」の心を感じられるからだそうです。 今も昔も、国境を越えて愛される日本ならではの魅力がある旅館が関西にも沢山あります。 このサイトではそんな関西のおすすめ旅館を紹介していきますよ。

旅館の魅力

宿泊施設というと高級ホテルやビジネスホテル、カプセルホテルなど色々なものがあります。 それぞれにそれぞれの良さがありますが、その他の宿泊施設にはない旅館ならではの良さは「おもてなし」ではないでしょうか。 ホテルと旅館の違いは、大きく分けると洋風か和風かというところに行き着くと思いますが、この「おもてなし」についてもかなり大きな違いがあると思います。 もちろん高級ホテルやリゾートホテルではお客さんを第一に考えた素晴らしいホスピタリティがありますが、この「ホスピタリティ」と「おもてなし」は似ているようで全く違います。 ホスピタリティはいわばサービスをグレードアップさせたものと考えても良いでしょう。 サービスやホスピタリティはホテル側があくまでお客さんをもてなすために一方的に与える「あなたのために」的な考えが根底にあります。 それに比べておもてなしは、お客さんと一緒に素晴らしい時間を過ごせるように努力する「あなたと一緒に」という考えが根底にあるんです。 旅館に泊まると、女将さんが部屋まで来て食事の時間や布団を敷く時間を確認してくれます。 ホテルのスタッフが部屋まで来て、宿泊客の予定を伺うということはありませんよね。 日本ならではの「おもてなし」を感じられるのが旅館の最大魅力だと言えるでしょう。出張の多いビジネスマン向けのビジネスホテル情報ならこちら。リアルな目線で厳選された数々のホテル情報で宿泊代を少しでも抑えましょう!

 
 

旅館 紅鮎

旅館 紅鮎

滋賀県の琵琶湖には「竹生島」という祈願成就のパワースポットとして有名な島が浮かんでいます。 竹生島は日本最大級のパワースポットとまで言われる人気のスポットですが、琵琶湖の真ん中に浮かぶ島ということで船でしか辿りつくことができないため、人で溢れ返るということもなく、厳かな雰囲気をしっかり保ったままの雰囲気ある島です。

 
 

料亭旅館 やす井

料亭旅館 やす井

滋賀県彦根市の料亭旅館「やす井」は国宝にも指定されている彦根城のすぐ近くにあります。 400年の歴史を持つ彦根城を仰ぐようにして佇むやす井は、明治2年に料亭として創業しました。 やす井の魅力はなんといっても、もう一目で分かる格式高い高級旅館の雰囲気!

高野山 別格本山 總持院

高野山 別格本山 總持院

「今度高野山でお寺に泊まるんだ」と言った時、私は小学生の頃、夏休みに近所のお寺のお御堂に皆でタオルケットをかけて泊まったことを思い出しました。 確かに面白そうではありますが、もうこの年齢になってお御堂で雑魚寝というのもなあと言うのが正直な感想でした。 しかし実際に訪れてみると、高野山の別格本山「總持院」という宿坊だそうで、お御堂ではなく趣のある昔ながらの和室に泊まることができるんです。

 
 

山荘 天の里

山荘 天の里

和歌山県の高野山から車で30分ほどに位置する「山荘 天の里」は、世界文化遺産にもなった「丹生郡比売神社」がすぐ近くにあり、夏にはホタルが、秋には紅葉が、冬には雪景色が美しい沢山の自然に囲まれた旅館です。 大河ドラマ「真田丸」の縁の地である九度山にも車で20分ほどあれば行けることから、真田ファンの中で話題を集めています。

 
 

但馬屋

但馬屋

外湯巡りで有名な兵庫県の城崎温泉に但馬屋はあります。 城崎温泉では、周辺の旅館に宿泊すると外湯を巡るチケットがもらえ、かの有名な外湯巡りができます。川沿いに7つの湯があり、浴衣を着ていざ巡るそのムード、たまりませんね。

 
© Copyright 2016 関西人気宿の旅 All Rights Reserved