旅館 紅鮎

旅館 紅鮎

滋賀県の琵琶湖には「竹生島」という祈願成就のパワースポットとして有名な島が浮かんでいます。 竹生島は日本最大級のパワースポットとまで言われる人気のスポットですが、琵琶湖の真ん中に浮かぶ島ということで船でしか辿りつくことができないため、人で溢れ返るということもなく、厳かな雰囲気をしっかり保ったままの雰囲気ある島です。 琵琶湖の奥座敷とも呼ばれる旅館「紅鮎」ではそんな竹生島を露天風呂から眺めることができる隠れたパワースポットとして人気を集めているんです。 旅館というと、最近では和にモダンな要素を加えたお洒落な旅館が多いですが、 紅鮎は派手な装飾は一切なく、あくまで和そのものの素朴な魅力を最大限に引き出した純和風の雰囲気が魅力です。 紅鮎の温泉は尾上温泉と言って、昭和33年から続く歴史ある温泉なんです。 賤ヶ岳の合戦の際には、負けた軍の生き残った兵たちが傷を癒したという言い伝えもあります。 シンプルな大浴場と露天風呂だけですが、琵琶湖を一望できるその開放感と絶景はそれだけで宿泊した価値があります。 青い海と空に挟まれるようにして浮かぶ竹生島を眺めながら歴史あるお湯に浸かっていると、なんだかそれだけでご利益がありそうな気がしてきますよ。

 
© Copyright 2016 関西人気宿の旅 All Rights Reserved