山荘 天の里

山荘 天の里

和歌山県の高野山から車で30分ほどに位置する「山荘 天の里」は、世界文化遺産にもなった「丹生郡比売神社」がすぐ近くにあり、夏にはホタルが、秋には紅葉が、冬には雪景色が美しい沢山の自然に囲まれた旅館です。 大河ドラマ「真田丸」の縁の地である九度山にも車で20分ほどあれば行けることから、真田ファンの中で話題を集めています。 天の里の客室は3棟のコテージになっていて、デラックスとスイートの2種類から選ぶことができます。 希望すればデラックスとスイートを繋げコテージをまるまる1棟利用することもできますよ。 各部屋にはソファーベッドも完備されているのでそれぞれ最大7人まで宿泊することができます。 デラックスルームもスイートルームも和歌山らしく紀州産の木材を使用していて、温かみのある空間になっています。 スイートルームはデラックスに比べて広々とした空間で、ゆったりとした時間を過ごせますよ。 天の里は客室だけでなく館内のインテリアもこだわっていて、2015年にはグッドデザイン賞も受賞しています。 ロビーは吹き抜けになっているので入館してすぐにその開放感と居心地の良さを感じると思います。 また、天の里では3種類の貸切風呂もあるので他の宿泊客に気を使うことなく思う存分貸切を楽しんで下さい。

 
© Copyright 2016 関西人気宿の旅 All Rights Reserved