料亭旅館 やす井

料亭旅館 やす井

滋賀県彦根市の料亭旅館「やす井」は国宝にも指定されている彦根城のすぐ近くにあります。 400年の歴史を持つ彦根城を仰ぐようにして佇むやす井は、明治2年に料亭として創業しました。 やす井の魅力はなんといっても、もう一目で分かる格式高い高級旅館の雰囲気! 「やす井」と書かれたのれんが下がる門から玄関までは石畳の赴きある道が30メートルも続きます。 館内にはいたる所に花が生けられていて、季節によって四季折々の美しい花を堪能することができますよ。 庭にも62種類の草花が植えられていて、常に訪れる人に癒しを与えてくれます。 こういった草花の存在からもわかるように、やす井はとにかく「おもてなし」を大切にする旅館で、働く従業員はいつも温かい笑顔で迎えてくれます。 全ての客室が日本庭園に面して設けられていて、どの部屋からも四季の移ろいを感じられるようになっているのが嬉しいですよね。 もちろん大浴場や露天風呂からもたっぷりの自然を眺めることができ、特に春には夜桜を眺めながらの露天風呂がおすすめですよ。 また、かつて料亭だったこともあり絶品の会席料理を食べることができます。 温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、四季のある日本だからこそ味わえる美味しさを存分に堪能できる旅館です。

 
© Copyright 2016 関西人気宿の旅 All Rights Reserved